NEWS LIST

RELEASE

株式会社アークエッジ・スペースは積極的な採用活動を行っています

エントリーはこちら : [https://herp.car…続きを読む

RELEASE

シリーズA追加クローズにより6億円の資金調達を実施し、シリーズAにおいて累計23億円の資金調達を完了しました

株式会社アークエッジ・スペース(本社:東京都千代田区、代…続きを読む

RELEASE

16.7億円の資⾦調達を実施しました。組織強化により衛星コンステレーション構築を加速化するとともに、月面活動に必要となる衛星インフラ構築に向けた実証を行います。

株式会社アークエッジ・スペース(本社:東京都千代田区、代…続きを読む

RELEASE

JAXA「『⽉⾯活動に向けた測位・通信技術開発』に関する検討」の委託先に選定 ~月測位衛星システムや、月―地球間の超長距離通信システムなどの開発を検討~

<div style="text-align: right…続きを読む

RELEASE

株式会社アークエッジ・スペースは、海洋のデジタル化を実現するVDES衛星の軌道上実証を行います。2023年度の打ち上げ、2024年の軌道上実証を目指します。

VDESは、VHFデータ交換システム(VDES: VHF …続きを読む

RELEASE

アークエッジ・スペースの6U衛星コンステレーションプログラムが、経済産業省「超小型衛星コンステレーション技術開発実証事業」として採択されました。2023年より随時6U衛星を打上げ、2025年までに7機の衛星による実証を行います。

株式会社アークエッジ・スペースは、経済産業省「超小型衛星コ…続きを読む

RELEASE

インキュベイトファンド、リアルテックファンド他より、シードラウンドにて4億円の資金調達を行いました

株式会社アークエッジ・スペースは、インキュベイトファンド、リ…続きを読む

RELEASE

株式会社アークエッジ・スペースは、台湾国家宇宙センター(NSPO)が実施する6U超小型衛星短期実証事業「6U Fast Validation Cubesat」において、国立大学法人東京大学 中須賀・船瀬研究室と共に、6U超小型衛星の開発・製造・打上げ・初期運用を提案し、NSPOより共同研究者として採択されました。

株式会社アークエッジ・スペースは東京大学国際オープンイノベ…続きを読む

RELEASE

株式会社アークエッジ・スペースがルワンダ政府関係機関及び東京大学と共に製造・開発を行ってきたルワンダ国初の衛星となる3U超小型衛星「RWASAT-1」が放出後一年を迎えました

アークエッジ・スペース、東京大学 中須賀・船瀬研究室、さら…続きを読む

RELEASE

株式会社アークエッジ・スペースがルワンダ政府関係機関及び東京大学と共に製造・開発を行ってきたルワンダ国初の衛星となる3U超小型衛星「RWASAT-1」が、2019年11月20日に国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟から、無事放出されました

…続きを読む

RELEASE

「産業技術実用化開発事業費補助金(宇宙産業技術情報基盤整備研究開発事業)」に採択されました

令和元年度 産業技術実用化開発事業費補助金(宇宙産業技術情…続きを読む

RELEASE

スマートアフリカ・ルワンダ政府と覚書を署名しました

左から柴崎亮介教授(東大)、ITU 元総裁、中須賀教授、福…続きを読む